予知はあるのか?

まずわたしの体験をお聞きください。

10年くらい前なんですが、車で都内を移動していたんですね。

わたしは助手席に乗っていました。

そのとき、おかしいと思われるかもしれませんが、車の中で精神集中をしていたんです。

深い悩み事があり、精神を鎮めていたという感じですかね。

そのときに、頭の中にいきなり映像がぱっと入ってきたんです。

頭の中に見えたのです。

事故の映像です。

びっくりして我に返りました。

そしてしばらく走ると、対向車線で事故ってるんです。

今頭の中に見た事故が現実におこっていたんです。

うわーってなりました。

その事故がおきる前に頭にの中に見えたのか、それとも起きてからなのかは不明です。

事故を起こしたばかりの様子でした。

それは、一回きりの不思議な体験です。

お知らせ

それから何年かして、親族の生死にかかわることのお知らせが来るようになりました。

まず、ある身内の者のことが毎日頭に浮かびます。

日に何度もです。

独身の男性ですが、奥さんと赤ん坊がいる様子が浮かびます。

あるとき、別の親戚からの電話で、●●はできちゃった結婚するんだってという話を聞きました。

ああ、そういうことなのかーって合点がいったのです。

そしてその日からピタッと彼のことは見なくなりました。

それからまた何年かのちに、叔父夫婦のことが毎日頭に浮かぶようになりました。

何年もあっていないし、わりと疎遠なのになんで思い出すのかなくらいで、あまり気にしていませんでした。

それから2カ月くらいして、叔父が亡くなったという連絡がありました。

その日からまたピタッと叔父のことは浮かばなくなりました。

そのときにはじめて、これはお知らせなんだとわかったんです。

それから2回ほどお知らせがありました。

これは自分でコントロールできるわけじゃなくて、勝手にはいってきちゃうんです。

これって予知能力ですよね。

小さいころからこんなことがあったわけではなく、10年前から始まったようです。

真言を唱えたり、精神集中をするようになってからですね。

予知はもともと人間が誰でも持っている能力なんじゃないのかと、思うんです。

なぜか封印されているんですよ。

何かのきっかけで表に出てくるのじゃないかと。

トリガーが必要だとは思います。

 

そして、テレビ局が自衛隊に取り囲まれて、攻撃されているという予知のお話しですね。

29年前の予知

この話は16歳の少女が様々な予知夢をみたというお話の中のひとつです。

なんと29年前のことですから、当時は荒唐無稽な話として、一笑に付されて終わっています。

ところが今になって見てはじめて、納得がいくものですね。

政情が不安になり、内乱が起こり、武装蜂起やテロなどの発生、

自衛隊がマスゴミを制圧するなどは、荒唐無稽ではなくなってしまったのです。

まあ、あたっているのかどうかはわかりませんが、少なくとも一笑に付すことはありません。

 

出典は五島勉の本です。

大予言スペシャル 日本編

第二章 東京の妖少女とノストラダムス

wiki

 

もうこれだけで、怪しさ満点と思っている方がいそうですが。

五島氏のインタビューに答えている少女のお話です。

自衛隊がテレビ局や官庁を取り囲み、攻撃をしているというのです。

五島氏はクーデターだと思い、いつ起こるのか、そのあとどうなるのかと尋ねるのですが、そこいらへんは不明のようです。

その少女は日の丸をつけた軍隊が、南のほうに出撃し、いろんな国の軍隊やその近くの国に住んでいる人たちが、一瞬にしてどろっと溶けて全滅してしまうという恐ろしい予知もしています。

なので当たらなければいいのですが。

ちょっと背筋がぞっとする、予知のお話しです。


6 Replies to “予知はあるのか?”

  1. 予知にならないかもしれませんが、私は、困った時や辛い時、御伺いを立てに京都の某神社に行きます。

    お告げの言葉が出る珍しい御神籤で有名な神社で、北野誠さんが「油断大敵 敵は汝の中にあり」という言葉を引いた後、謹慎になった事で有名です。

    これまで何度も引いておりますが、いつもグッドタイミングでぴったりな言葉が出てきます。

    先日、今年始めて、御守を改めに行った際に出た言葉は、
    「國の為とおもひ この道に心せよ」でした。

  2. 不思議な体験をされているのですね。
    ごくまれに「やっぱりこの景色は夢で見た!」デジャヴを感じるときがありますが、私の場合は錯覚なのか本当なのか…
    ですが、予知などの能力を持つ人がいることは信じています。
    私の弟の独り言の多さを心配して、母が友人の霊能者(30年ぐらい前はこう呼ぶことが多かったと思います)
    に視てもらうと、箪笥の奥に古いお札が、との話。慌てて家族で返しに行ったところピタッと治まりました。
    当時は小学生で、初めての特急電車がとても嬉しかったのですが、大人になってから「実は…」と教えてもらいました。

    予知とは少し違うかもしれませんが、ブログ「銀の紐(inside-Silvercord)」の、2016年6月8日の記事はなかなか怖い内容でした。ですが、心強く感じました。他のブログの話題で恐縮です。。。

    収穫の時が来た
    東京の上空に稲妻が走ります。
    次に、何か黒い物体が、恐らく稲妻が光った辺りを中心に、グルグルと渦を巻いています。
    その、渦を巻いている黒い物をよく見ると、どうやら鎖鎌の様な巨大な鎌が、円を描いてグルグルと回転しています。
    そして、巨大な鎌が回転するたびに、黒い物が千切れて周囲に飛び散っています。・・・

  3. 私も一時期タロットをやっていて、自分の1年を12枚のカードを選んで占い、その後、ちょうど妊娠していたときです。4月のカードがとても不吉で(カップの5)、子どもを流産するんじゃないかとちょっとビビッていたら、尼崎の電車事故が起きました。

  4. こんばんは…、レンホー恐怖の心霊動画をツイッターで見ましたが、あれヤバいやつですか…?

  5. 予知能力ですか・・・自分にはありません。

    ただ、何も考えず(心が無の状態で)決断したことは、
    結果オーライになっている事が非常に多いです。

    これも、予知の一種?

    予知・・・じゃないですよね(笑)

    最後のお話は、人類破滅の日ですかね?

    1999年7月云々というノストラダムスの大予言が実現することを
    思い切り期待していた私。

    人類破滅の日に立ち会えるかもと思うとワクワクしてしまう自分って

         変?
    (どう考えても変だろー! ^_^;)

    オカルト話、またお願いします!

  6. 私も予知夢?を見た事があります。
    それは終末風の風景でした。
    ほとんど人が残っていない高層マンションに自分は居て、外に出て下(マンションの目の前が崖のようになっている)を見ると、ものすごい量の黒い煙が地を滑って来て、その煙に追いかけられるように、大勢の人が走って逃げていました。
    途中で何度も目覚めたのですが、眠るとしつこく続きを見るのです。
    それは明け方に見た夢で、その数時間後にJR福知山線が脱線してマンションに突っ込むという大事故が起こりました。

コメントを残す