ノストラダムスの大予言新解釈

 

 

 

 

 

ノストラダムスの大予言

 

ノストラダムスというと、なんか時代遅れの感がありますが、実は新たな動きがでていたのです。

いままでノストラダムスの翻訳は、16世紀のフランス語であり大変難しいことに加え、英訳から日本語訳したもので、正確ではなかったのですね。

Wikiにもある通り、

本来「百詩篇集」などと訳されるべき『予言集』の主要部分の名称が、英訳からの転訳によって生じた誤訳である『諸世紀』となっていたり

したわけで、原文をダイレクトに日本語訳したものはなかったのです。

ところが、これをやってくれた人がいます。

山津寿丸

フランス近代史を専攻し、リヨン第2大学博士課程留学を経て、東京大学大学院博士課程を満期退学。

ウェブで公開してくれています。

 

ノストラダムスの大事典

一番気になる百詩篇第10巻72番の詩はどうなっているのでしょう。

一番有名な、五島さんの本の詩

1999年、7の月
空から恐怖の大王が降りてくる
アンゴルモアの大王を蘇らせるために
その前後、マルスは幸福の名の元に支配するだろう

 

山津訳では、

千九百九十九年、七か月、
空から恐怖の大王が来るだろう、
アングーモワの大王を蘇らせ、
マルスの前後に首尾よく支配するために。

 

フランス南西部、シャラント県の県庁所在地である。その周辺の地方名が アングーモワだそうです。

7の月ではなくて、7カ月になっていますね。

なんか微妙に違っています。

 

そして山田高明氏によると、山津訳には、ISがヨーロッパに侵攻しようとしている未来が予言されているというのです。

 百詩篇第10巻65

おお、荒れ果てたローマよ、滅亡が近づいている、
汝の壁にだけでなく、血や実質についても。
文字による無骨さが非常に恐ろしい矢傷を生み出すだろう。
尖った鉄器が全員を柄まで貫くだろう。

 

ローマの滅亡ですね。

ISは移民に紛れてヨーロッパ全土に散っています。

いまは移民のふりをしておとなしく暮らしていますが、いざというときには、銃を持ち決起します。

日本にいる中国人や半島民族と一緒です。

怖いですね。

 

百詩篇第6巻80

フェズの王国がヨーロッパの諸王国へと到達するだろう。
彼らの都市に火、そして刃が断ち切るだろう。
アジアの貴人が海と陸とで大軍を。
それで紺青の者たちが十字架を死へと追いやるだろう。

 

フェズの王国とは、イスラム教徒の王国のことだそうです。

フェズ王朝というのが、短期間存在し、スペインが邪魔なイスラム教徒たちを追い出し、そのイスラム教徒たちが逃げ込んだ先がフェズという国でした。

それがヨーロッパに進攻すると。

アジアの貴人、これは中国のことでしょうか。

貴人というより蛮人ですが。

大軍を送るというのです。

中国がISに協力して、海と陸とで大軍を送る。

紺青の者たちが十字架を死へと追いやる

 

これは、サウジアラビアがイエメンの内戦に介入していますが、イエメンにはISが入り込んでいます。

ここから立ち上がってくる紺青の者、イスラム教徒です。

これが十字架であるキリスト教徒を死に追いやる。

サウジアラビアのバックには英米がついていますので、これを指しているのでしょう。

サウジアラビアは大きな痛手を負うことになる。

dfetr5y4h

 

サウジはイランとも国交断絶しけんかをうっています。

元々中東の北朝鮮などと言われるように、王族が独裁絶対支配を敷いていて、国民は奴隷のような国です。

王族の贅沢三昧ぶりは、報道されています通りです。

ここが火種であることは間違いないと思います。

 

第三次世界大戦ははじまっている

ローマ法王フランシスコ1世は、第三次世界大戦はすでに始まっていると宣言しました。

宇野正美をここに持ってくるのは大変気が引けますが、ただの陰謀論者のたわごととは思えないこの言葉

中東から火が付き、朝鮮半島は戦争を再開するでしょう。

これをぼーっと聞き逃してはいけない。

世界は危機の只中にいることを、きちんと考えなければいけないと思うのです。

 

 

 


4 件のコメント

  1. たまこん 返信

    こんにちは、おかかさん
    今日はこちらにコメントさせて頂きます。
    私が最近気になっているややオカルト的なことです。

    「ノセタラダマスの大冒険」的に近いけども遠いよみたいな話なんですがお付き合い下さい。

    以前から「未来人がやってきた」的2chのスレがいくつもあります。

    そのほとんどがどこかの中学2年生が書いたのねというような内容なんですが

    数件に関してはある程度の「予知者」
    もしくは「内情」を知っている者なのではと思う方がいらっしゃいます。

    それぞれ全く違う未来を語ったりしているのですが
    共通項もあるのです。

    ・世界的に海産物が食べられなくなる

    ・未来では酒というものは飲まない

    ・天皇が長生き、人の寿命も延びる、日本人が尊敬される世界

    まあ、1人書いたものをまねしていけば同じような内容になると言われれば
    それまでなんですけど。

    私が数年前にレスを読んで「無いだろ~」と思った未来人の主張のひとつに

    ・表向きは反目しているが、日本と北朝鮮は机の下で握手をしている。

    ・民進党の前原が極右政党を立ち上げる。

    今見ても「無いだろー」と思ってしまうフレーズですが
    最近のYさんブログコメンターのHさんのコメント見ると
    破綻寸前だと思っていた北朝鮮は実はアジアの鍵になるかもしれないということ。
    あの黒電話はただの19号ではないのかもと思うようになりました。
    もし、19号が中国の新しい帝と手を組んでいて、
    ロシアとも握手したら超脅威ですよね。
    北朝鮮が日本人の血を欲しがっているというおかかさんの話もありましたね。

    この話を元にした私の妄想なんですが
    「北朝鮮と日本人の血が混じったものはすでに
    北にも日本にもいて、主要なポストに治まっている。
    このままうまく日本人を花畑にしておいて政権交代を行う。
    政権が維持できるように政権保守の意味の極右となる。」

    どうなんでしょう。
    絶対ヤなんですけど。

    未来人さん達は「国」を乗っ取られるとは誰もいってませんし
    重要なところで「天皇が長生き」と言ってる方がほとんどですで
    そんな未来は無いと思いたいです~。
    もう、最近本当に皆様の読みが深くて私感心と驚愕だらけです。

    おかかさんには日本の未来はどう視えますか?

  2. あるけむ 返信

    ちょっと気になります。
    >アジアの貴人が海と陸とで大軍を。
    >アジアの貴人、これは中国のことでしょうか。
    「大軍」が「大火力」という意味では、アジアの貴人=北朝鮮では?
    つまり、海路+陸路で大火力(の弾道弾)を…ということでは。

  3. 妖精さんの端くれ 返信

    新ブログ立ち上げ、おめでとうございます&ありがとうございます。\(^o^)/
    私は0感人間ですが、運は良い方だと思っています。
    宝くじとかはぜんぜん当たりませんが(そもそもあまり買わない)、「ちょっと無理かなキビシイかな…」という状況になったとき、なぜかあまり時を置かずに自然と好転してきたんですね。
    (自他共に厳しいと認識してた志望校に合格するとか、経済的に苦しい時になぜか臨時収入があったりとか。)
    ささやかーな好運のおかげで、大きな不幸不遇に見舞われることなく暮らしてきました。

    この歳になってやっと『運て何だろう』と思うようになりました。
    誰が守ってくれてるんだろうと。

    大当たりは要らないんです。日本人として日本で普通に暮らしたいだけなんですよ。
    騙されて壊されて盗まれるのが嫌なんです。当たり前のことですよね。

    最近神棚の購入を検討してます。家が狭いのでコンパクトタイプしか無理かなー。
    でも神様をお招きする前に、室内を大掃除しなくっちゃー(;´Д`A なのです…。

  4. パイプの煙 返信

    おかか様、「アジアの貴人が海と陸とで大軍を。
    それで紺青の者たちが十字架を死へと追いやるだろう。」これってサムライブルーの日本の事で、十字架とは欧米の資本主義のことで、カネ、カネ、カネの資本主義が日本の精神主義に敗北し世界秩序が回復し世界平和が訪れるって、私の妄想でしょうか?

コメントを残す