怪盗山猫

にゃーーー

日本テレビ・土曜日夜9時から放送している、怪盗山猫。

神永学原作の怪盗探偵山猫のドラマ化です。

亀梨が主役の山猫を演じています。

わたしはドラマはほとんど見ませんが、これだけは見ています。

それはなぜか。

このドラマが日本人覚醒のメッセージを送っているドラマだからです。

オフィシャルサイト

主役の山猫は常に武士道という本を持ち歩いています。

この本は新渡戸稲造の「武士道」という本です。

 

ドラマでは山猫が暴力団やマフィア、巨悪と戦っていきます。

この山猫によって武士道が語られているんです。

武士道は日本の象徴である桜と同じように、この国の土に根差したものである武士道を育んだ社会体制は、はるか昔に消滅した、しかし!

かつて存在したであろう遠くの星々のように、今も我々に尊い光を照らし続けている。封建制の子として生まれた武士道の光は、その母より長く生き永らえ。

道義とは躰における骨のようなものである
骨がなければ頭は乗らず手は動かず足は立たず
才能あっても道義なければ誠にあるべき姿とは程遠い

仁とは人の心、義とは人の道なりという孟子の言葉もでてきます。

山猫は日本人には武士道というものがあるんだよ、そしていまでも我々の中に生き続けているんだよと教えてくれているんですね。

亀梨くんのファンの子が新渡戸稲造の武士道を探したり、どんな本なの?と興味をもって検索しているようです。

亀梨のかっこよさと武士道がリンクしてますからね、効果てき面ですね。

ここからいろんなことを知る人もでてくるでしょうね。

これで新渡戸稲造記念館が取り壊しの危機にあることも知れ渡ります。

反日汚染された行政が日本の武士道を潰そうとしている。

記念館のある十和田市市長が異常な執念で、なんとしてもこの記念館を取り壊そうと必死なのです。

どこからか指令が出ているんでしょうね。

どことつながっているのか。

小沢せんせとか特亜とかいろいろでてきていて不明です。

日本の武士道が絶対に許せない人たちがいることは確かです。

 

そしてドラマにでてくる関本刑事が山猫に叫びます。

「(巨悪の存在から)国を取り戻せ

 

このドラマはあちこちにメッセージが散りばめられていて、すごいですよ。

吉田松陰の言葉も引用されていました。

かくすれば かくなるものと知りながら

やむにやまれぬ大和魂

 

わたしの大好きな言葉です。

日本人を的確に表現しているなと。

日本人よ、男も女も、老いも若きも、忘れ去られた侍の魂を呼び覚ませ!

 

 


コメントを残す