中国4分割と韓国消滅・現実となる日

嫌韓ブームとはなんなのか。

これは日本人の種族維持本能が、危機を察知した結果なのではないかと思います。

異民族に侵入され、やばい状況になっているよ、このままでは滅ぼされるよと感知したわけです。

ブームではなく、危機を察知して目覚めた本能に根ざす行動なので、異民族を排除するまで続きます。

食事をとったり、睡眠をとったりするのと一緒で、抑えることはできません。

大和民族の危機ですから。

 

妄想が現実となる

中国4分割と韓国消滅。

これは元毎日新聞・板垣英憲大先生の理論です。

とんでも本愛好家の皆さんの間ではおなじみの先生ですが、まさかこれが現実味を帯びてくる日がくるとは・・・

俗にいう陰謀論やトンデモと呼ばれるものは、一から十まででたらめを言っているわけではありません。

3割くらいは真実が混ざっています。

そして、一つの目的を持って、組織的に出版しているのではないか

というのがわたしの説です。

aye6ry57t7

 

板垣英憲センセのお話によると、金正恩は、昔に滅びてしまった大高句麗帝国を復活させようとしているのだというのです。

半島を北朝鮮主導で統一したのちは、大高句麗という国になるんだそうです。

そして中国はご覧のように4分割されます。

板垣英憲なので、もちろんただの妄想なので、真に受けたりしないでくださいね。

ただ昨今の情勢が、北による半島の統一、そして中国共産党の終焉があり得ないことではなくなってきています。

大高句麗の復活もあり得ない話ではないかもしれません。

この人の著作はこの通りおもしろいんです。

おもしろいんですが、いつも最後の章が小沢一郎を総理大臣にしようで終わります。

アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!

なぜか陰謀論を唱える人は、小沢一郎信者が多いんです。

ね、なんでですかね。

 

 

そして、皆さんは宇野正美、この名前に聞き覚えはないでしょうか。

一世を風靡した反ユダヤ主義の陰謀論者です。

知らない方はとりあえずWiki

ftd6ry5u

 

この宇野先生ですが、最近なんと右傾化?していたんです。

というか、いろいろと気がついちゃったみたい。

世界を支配しようとする悪の組織(イルミナティ)が、2016年の衆参同日選挙で小沢一郎を日本の総理大臣にしようと企み、頑張ってきた。

それを阻止しようと戦っているのが安倍晋三であると言っています。

そのために憲法改正をしようとしている。

この安倍晋三が悪の組織と戦っている説は、これは2013年くらいにそう言っています。

もしかしたらもう少し前かもしれません。

オバマはKGBの教育を受けた人で、アメリカを中から崩そうとしているそうです。

北朝鮮は日本の、陸軍中野学校の残党が作ったそうです。

そして、今年か来年には、中東で火が付き戦乱が起き、朝鮮半島も戦争再開となるのだそうです。

 

陰謀論者は一から十まででたらめを言っているわけではありません。

その中に真実が混ざっています。

嘘と真実。

 

何を垂れ流そうと、板垣なのでセーフ、宇野正美なのでセーフです。

そういえば新進気鋭の陰謀論者であるRAPTさんが、熊本地震は天皇家が起こしたと言いだしてました。

地震とかはたいがい、イルミナティが起こしている、地底人の仕業などにされるようですね、業界では。

陰謀論者の皆さん的には、自然災害のはずがないんです。

・・・・・どう考えても、自然災害だと思いますけどね。

 

もう一度宇野正美に戻します。

悪の組織と戦い、日本独立を目指す安倍総理。↓

憲法改正、日本独立

第三次世界大戦

戦乱をくぐり抜け、日本は再生する。

 

こういうタイムスケジュールですね。

宇野正美ファン・信者の人たちというのは、安倍は売国奴、日本会議は潰さなければいけないと言っている人たちが半分以上じゃないんですかね。

ところがいきなり教祖である宇野先生が、安倍首相を持ち上げましたから、混乱をきたしているようです。

掲示板をみましたら、「安倍はカザールマフィアに金を相当流している」、「いや、そうやってバランスをとらなければ、暗殺される」などと書いてありました。

 

長くなってしまいました。

続きをやるかどうかは、この記事の人気次第ということいたします。

興味のない人が多そうな気がする・・・

 

 


4 Replies to “中国4分割と韓国消滅・現実となる日”

  1. おかか様は結城モイラさんはご存知ないですか?占いをされてる方ですがあたってる気がします。
    『2015年は闘いと覚醒のとき』、今年は「海から災いがやってくる」と出てます。一度ご覧になってください。
    http://www.moira-net.com/

  2. お、山本さんは易をなさるのですね。
    この記事にお一人でも興味を持ってくれた方がいて、よかった~

  3. いえ、なかなか面白いですよ。小生は、余命さん、大和心さん、昼寝ネコさん、浅川嘉富さん等のブログを拝読しています。易を学んで40数年、運命学は愉しいですね(^^♪

コメントを残す