不可解な事件の裏

朝鮮動乱

 

北朝鮮、テロ国家指定へ

 

きましたねー

米国が北朝鮮をテロ国家指定しますね。

産経新聞 2017.2.28 19:15
【トランプ政権】米が北朝鮮を「テロ支援国家」再指定の検討開始 日米韓の6カ国協議代表
【ワシントン=加納宏幸】北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の日本、米国、韓国の首席代表は27日、ワシントンで会合を持った。北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件についても意見交換。北朝鮮の核・ミサイル開発が米国を含む安全を「直接脅かしている」との認識に基づき、北朝鮮への「強力な国際的圧力」が必要だとする共同声明を発表した。
首席会合は昨年12月のソウル開催以来で外務省の金杉憲治アジア大洋州局長、米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表、韓国外務省の金●均(キム・ホンギュン)朝鮮半島平和交渉本部長が出席した。
韓国の聯合ニュースは、会合で米側が北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定する検討を開始した旨、日韓に説明したと報じた。北の「再指定」は米議会などでも要求が出ている。
また金氏殺害では神経剤VXが使われ、「これまで以上に米国の北朝鮮に対する見方に厳しいものがあった」との認識も示した。

 

もう世界はこういう方向に向かっています。

テロ等準備罪を成立させないと、日本は国際社会から制裁を受ける可能性があるそうです。

例えば、日本人がノービザで渡航できなくなるなど。 マスコミはそれを一切報道していない。 まともな人間は反対したりしないですよね。

反対しているのはこういう人たちです。

東京新聞を引用し、頑張る志位委員長のツイート。

 

「テロ準備罪に『テロ』表記なし 『共謀罪』創設の改正案を全文入手」
テロの文言はなく、テロリズムの定義すらない、「テロ等準備罪」とはどういうことか? やっぱり「共謀罪」が正しい呼び名です。

 

テロ国家指定の次は、SDNリストに北朝鮮関連機関を入れてもらわないと。

もう要請はしているんでしょう。

 

不可解な事件は工作だった

 

安明進という元北朝鮮の工作員によると、日本にいる工作員が爆破行為とかテロ行為はいつやるのかという質問に対して、 朝鮮戦争がはじまり、在日米軍基地の機能を停止するときか、アメリカや韓国に金正恩が殺されそうになった時だと言ったそうです。

在日米軍の機能を停止するのは、北朝鮮にしたら至上命令です。

在日米軍があったから北は勝てなかったんだと、理由がはっきりしています。

トランプが金正恩首チョンパ作戦を実行したときがやばいですね。

日本では北の工作員によるテロが起こされることになります。

 

送電線の鉄塔のボルトが抜かれたり、緩められたりという不可解な事件、それから鉄道関連のおかしな事故などがありました。

あれは実は工作員の実験の可能性が高いということです。

どのくらいで発見されるのか、どのくらい交通に影響があるのかなどを見ているそうです。

首都圏の交通を麻痺させるのは実は簡単にできるのだそうです。

実際に犯人は逮捕されずに、こっそりとやり遂げています。

日本人が何も知らない間に、工作員たちは着々と準備を進めています。

本当に恐ろしいですね。

 

2時間目は軍事的なお話で、専門的なことが話されていましたが、大事なことは、

いままでの液体燃料ではなく固体燃料になったこと。

これによって液体燃料のように発射直前に注入する必要がなく、すぐにミサイルが打てる。

またミサイルを撃つ準備をしているかどうかの動向もつかめない。

どこから、いつ、どこに飛んでくるのかわからなくなったということです。

そして用田元陸将がはっきりといっています。

北朝鮮ミサイルの標的はアメリカではなく日本だと。

アメリカまで届くミサイルをもちながら、実際は日本に打ち込んでくると、こういう脅しを仕掛けてきているんですね。

日本から金を吸い上げ、技術を盗み、米軍がなにかしてきたら日本を火の海にする、とことん日本を利用しつくしています。

朝鮮学校に補助金をだしている場合じゃねーよ、全く。


コメントを残す