ある死刑囚の死

過激派の終日

 

テロ等準備罪が衆院を通過すると同時に相次いでこんな事件が。

ちょっと同時期にこれは・・・

 

産経新聞2017.5.24 14:33
連続企業爆破事件、大道寺将司死刑囚が死亡
昭和49年から50年にかけて「東アジア反日武装戦線」を名乗って東京・丸の内の三菱重工ビルを爆破するなどした「連続企業爆破事件」で死刑が確定していた大道寺将司死刑囚(68)が24日午前、収容先の東京拘置所で死亡したことが同日、関係者への取材で分かった。関係者によると、大道寺死刑囚は多発性骨髄腫のため、抗がん剤治療を受けていたが「どんどん体力が落ちていた」という。

死んじゃいましたね。

 

過去記事より引用・東アジア反日武装戦線の思想の根幹

大地の牙・さそり・狼という3グループで構成される過激派です。

反日亡国論というものを主張していた、反日勢力にとっては教祖でありヒーローのような存在です。

dtfgr6tuti

 

資本家に苦しめられている被抑圧民衆を過去に絶滅したニホンオオカミになぞらえた。

大道寺将司   大道寺あや子   片岡利明   佐々木規夫

 

爆弾製造や作業の音を隠すために、メンバーの一人は創価学会に入信して、お題目のテープを流して誤魔化したんですね。

佐々木は府中刑務所で一緒だった、作家の安倍譲二氏によると、「自分はもうすぐここをでる」と言っていたというんですね。

それでものすごく体を鍛えていたと。

そして言葉通り、1975年8月、日本赤軍によるクアラルンプール事件で佐々木は超法規的措置で釈放され、現在国際指名手配中です。

大道寺あや子と浴田由紀子は1977年、日本赤軍によるダッカ日航機ハイジャック事件で釈放。

仲間だけが釈放され、自分が取り残されたことに激おこの大道寺将司は死刑が確定しています。

srdyehur

大地の牙

国家も資本家もない理想の世界を目標とし、国家や資本家に立ち向かう大地の牙になぞらえた。

斎藤和   浴田由紀子

 

斎藤は自殺。

浴田は1995年にルーマニアで拘束。

2016年現在は東京拘置所から栃木刑務所に移監され服役中。出所予定は2017年3月22日。

来年の3月には、でてくるんですね。

 

さそり

自らの小さな組織の猛毒で大きな建設資本を倒すサソリになぞらえた。

黒川芳正   宇賀神寿一   桐島聡

———————◇———————

忘れてはいけない重要なこと。

大地の牙の浴田由紀子が2017年3月に栃木刑務所から出所しているんですよ。

今現在どこで何をしているか不明。

ですが長年支援してきた仲間がいますから、その仲間と一緒にいることは想像できます。

東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議

という名前の団体です。

この人たちは武装戦線のメンバーを英雄視しています。

そして天皇陛下のお召し列車を爆破しようとした彼らのテロ行為を賛美しています。

 

渋谷暴動事件・大阪正明と思われる男逮捕

 

 

どうしていままで逮捕されなかったか不思議。

結局中核派がかくまっていたわけですよね。

2017.5.24 20:17 【逃亡45年・中核活動家逮捕】

男の顔に整形痕跡なし 特徴の傷、逃亡中に自然消滅か

大阪正明の近親者とのDNAがほぼマッチしたようなので、まちがいないでしょう。

渋谷暴動事件(昭和46年)をめぐり殺人容疑などで警視庁に指名手配されている過激派「中核派」の大坂正明容疑者(67)とみられる男が公務執行妨害容疑で大阪府警に逮捕された事件で、男の顔に整形手術の痕跡がないことが24日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、大坂容疑者とみられる男は白髪頭で、外見上は60~70代ぐらい。手配写真で特徴とされた右目下の縫った跡と左目上の小豆大の傷跡は両方とも見当たらなかったが、整形手術などを受けたような痕跡も確認できなかったという。府警は、事件当時の顔の特徴が、時間の経過とともに自然に消えていったとみている。
 男の逮捕後、府警などがDNA型を採取して鑑定した結果、大坂容疑者の近親者と血縁関係があるとみて矛盾しないとの結果が出ている。
 一方、府警が5月18日、広島市安佐南区のマンションの一室を家宅捜索した際、男と一緒にいた中核派の非公然活動家、鈴木哲也容疑者(52)=有印私文書偽造・同行使容疑などで逮捕=は、テロやゲリラを実行する中核派の非公然組織「革命軍」のメンバーとみられる。
 捜査関係者によると、鈴木容疑者は一時期、大坂容疑者と行動をともにしていたことが確認されている。警察当局は、大坂容疑者とみられる男もアジトを転々としながら革命軍として活動していた可能性もあるとみて調べる。

革命軍という団体のメンバーとして地下に潜っていたんですね。

おそらく執筆活動などしていたのでしょう。

何年か前に立川の中核派のアジトが挙げられていますが、そこで大阪正明の痕跡が発見されているんですね。

ポスターのもう一方の桐島聡はまだ逃亡したままです。

これもおじいちゃんになってどこかに潜っているのでしょう。

この人たちは中核派の英雄ですから、手厚く匿われているのでしょう。

中核派といえば社民党、民進党、山本太郎とも関係が深いわけです。

辻元の選対は元過激派のメンバーだらけだと言われています。

社民党の福島みずほの事実婚の夫である海渡雄一弁護士。

この人は星野文昭の絵画展で司会を務め、深い交際があることが発覚しました。

星野は現在無期懲役の判決を受けて徳島の刑務所に服役中ですが、獄中から絵画展をおこなったのです。

星野文昭とは、他ならぬ大阪正明たちが起こした事件のリーダー格なんです。

この渋谷抗争事件は、21歳の警察官を鉄パイプで殴り失神させた上で胸をはだけ、ガソリンをまいて焼き殺しましたのです。

警察官は途中目覚めてもがき苦しんで死んでいきました。

これを指示してやらせたのが星野文昭です。

福島みずほは夫婦で中核派の付き合いがありますね。

「組織的犯罪立法に反対する全国ネットワーク」集会という中核派がおこなった集会に福島は参加していて、問題になりました。

完全にシンパですね。

Twitterでもそっち関連のツイートは大阪正明たちをかばうような論調です。

その辺はメディアは絶対に報道しません。

こういう情報もあります。

渋谷暴動を指揮し警官焼殺にも加担した 松尾まことは現在長野県栄村でなんと村議会議員をしています。パイプやスパナで警官を殴り失神させ、わざわざ服をはだけさせてからガソリンを流し込み焼き殺した大阪正明と共に中核派として活動していました。一応お知らせ。

暴力極左が村議会議員になってるんですか、へーへー。

これは星野や大阪たちよりも上の幹部ですね。

反日勢力、帰化人、二重国籍がどれだけあちこちにはいりこんでいるのか、考えるだけでおそろしいですね。

 


コメントを残す